眼精疲労 京都市 目奥・鼻奥が痛い 37歳女性

画像の説明

痛みで寝込む

京都府京都市の37歳女性。2人目の出産から目の痛みが発症しました。

朝起きると毎日、目の奥が痛み、鼻の奥痛も起きて寝込みます。

眼科、病院のMRI異常なし、耳鼻科での副鼻腔炎検査も異常なしです。

処方薬のマクサルト、予防薬ミグシスもあまり効き目なしです。

4回の施術で、目の奥、鼻奥の痛みは出なくなりました。

3ヶ月後、生理前に鈍い痛みが出て一度来訪。目の痛みは良い状態が維持出来ています。

これで元の様な痛みに戻ることは無いでしょう。

目の痛みは良くなります

眼科や病院の検査で異常なければ、その目の痛みは目には原因がありません。

当整体院は体のどこに原因があるかを検査法で詳細に調べて対処する療法です。

お悩みの方は「眼精疲労専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。眼精疲労に特化した独自療法です。




目の痛みは、眼球がズキズキ、チクチク痛んだり、眉間痛、目奥痛、目頭痛、目がしみる、まぶたが痛い、刺すような痛みなど様々です。頭痛、吐き気、充血、光が眩しい、涙が出る、目がかゆい、コンタクト痛、目の腫れなどを伴う場合があります。眼科での目薬治療、ロキソニン処方、マッサージ、ツボ指圧で治らない場合は当整体院が有効です。目の痛みの原因を調べて適確に対処いたします。目の痛い方はお越しください。目の痛み、眼精疲労で宇治市、長岡京市、城陽市からも来訪頂いております。


2015.01.15.