【目の痛み】白内障手術後から目が痛い 愛知県一宮市

画像の説明

術後から目が痛い



愛知県一宮市の66歳の主婦Sさんからメールでのご相談を頂きました。


「2ヶ月前に白内障の手術を受けてから、目の周りに痛みが出るようになりました。病院では術後の検査では異常がなく、目の痛みは原因が不明との診断です。毎日常に目が痛い状態です。何とか改善するでしょうか。」


手術での器質的な損傷がない限りは、改善の可能性がありますので、お受けしました。



集中受診1回目



遠方からの受診ですので1日2回の集中受診を受けて頂きました。


初回は左目の痛み・眉間痛・右目のむくみ感がありました。


2回の施術後、改善感をお聞きします。


Sさん「目の痛み無いです!むくみ感も取れてます。目がすっきりしました。」


初回にすっきり感が出たならば、改善が可能です。




その後の改善



初回の集中受診以降は、一気に目の痛みが左右共に20%に軽減しました。


2回目の受診以降は、右目なし・左が少しでも、日常生活には支障なし程度です。


3回目の受診以降は、左目のボワン感のみになる。


4回目の受診、すでに初診から3ヶ月が経過しているが症状は改善状態が維持出来ている。




今後は



Sさんの目の痛みは、長年溜めた疲労で目の痛みのラインが張り詰めていた状態で


手術という刺激が加わり、一気に目の痛みのラインの緊張が高まり限界を越えて起きていました。


目の痛みのラインの緊張を大いに減らしましたので、元の痛みに戻る事はありません。





画像の説明






15-05-31 目の痛み 眼精疲労 白内障手術 愛知県 一宮市