【目の奥痛改善日記】目奥の激痛で救急搬送 京都市

画像の説明


目の激痛で救急車搬送



京都市の51歳男性Yさん、右目奥の激痛で救急搬送を2回受けています。

病院でMRI・CTばどの検査を受けますが脳や目には異常なしです。

それでもここ1週間は毎日激痛がやって来ます。

鎮痛剤が効かないので、のたうち回って我慢する状態です。


体にアプローチ



右目の痛みを出している「眼精疲労のライン」を確認します。

ラインに触ると強い痛みがあり、Yさんにも認識頂きました。

ラインの緊張をしっかり取り除いてから、確認です。

Yさん「来た時の右目の重さが取れてます。目がすっきりしました!」

初回あった目の重さがきれいに取り切れました。


その後の改善



1週間おきに4回受診頂いて、目奥の激痛は出なくなりました。

8ヶ月後に肩こりで来院頂きましたが目奥の痛みは一度も出ていません。

2年後、3年後にも肩こりで来られましたが目は大丈夫だそうです。

この調子ですと今後も目奥の激痛は出ないでしょう。


受診のアンケート



8ヶ月後の受診の際に、感想を頂きました。

画像の説明


10-10-7 眼精疲労 目の痛み 目奥痛 ドライアイ 眉間痛 目のこり 京都市・宇治市・亀岡市・長岡京市・向日市・八幡市・京田辺市